一部マニアの間で非常に人気が高い

オフロードタイプの車にはピックアップというタイプがあります。
ピックアップは特定の車種でしか生産されていません。
通常はカーゴールームとなっている部分が、ボディーが存在せず、トラックと同様の荷台が存在し、主にアメリカなどでは農家や家畜を飼う家庭では所有している世帯が多いです。
アメリカのピックアップの概念として、大型ではなく普通車のトラックをすべてピックアップと呼びます。
日本のピックアップの概念としてはボンネットの付いたオフロードタイプ(4WD)の運転席や後部座席が荷台となっているボンネットトラックが一般的です。
アメリカではほとんどが事業用などで荷物を搭載する目的で利用されていて、高級車という概念とは程遠い実用向きの車ですが、日本においてのピックアップユーザーはマニアが多く、新車の事業用ピックアップではなく、アメ車の大型ピックアップが人気で、大型のオフロード専用タイヤや大型のサスペンションに車高を高く調整し、改造を加えて、エアロパーツを組み全塗装をするという愛好家も多く、彼らは維持費や燃費という点ではなく、ピックアップへのこだわりが大きいと言えるでしょう。
希少な年代のモデルであれば一部愛好家の間で非常に人気が高く、カスタマイズ次第では高額で売買されることもあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。